■WDF Virtual Cup 日本代表のお知らせ■

WDF Virtual Cup が、10/4より開催されることとなりました。

WDFはコロナ禍で世界中のたくさんの試合が開催できなくなり、プレイヤーがグローバルに活躍できないことを危惧し、初めてのオンラインでのトーナメントの開催を決定致しました。

WDF加盟国である日本は、男女2名ずつの選手を代表として参加させることができます。
本来であれば、JSFDまたはサンクショントーナメントを開催し、代表選手を決定できるのがベストではありましたが、日本国内におきましてもプレイヤーの皆さんを一堂に会し安全に試合を行える状況ではなく、現時点でのJSFDランキングに基づき上位2名を選出することとなりました。

日本代表選手は以下となります。

男子1位 饗場 克也 106pt (6)
男子2位 小川 祐一郎 83pt (7)
女子1位 鈴木 未来 158pt (6)
女子2位 佐藤 かす美 96pt (4)

WDFとしても、JSFDとしても初めてのオンライントーナメントに、詳細が不明な部分もございますが、全力で4選手をサポートし力を発揮してもらえるよう準備致します。

WDF Virtual Cup は、DartConnectのシステムを利用し、10/4~11/8の期間の日程でシングルスにて試合を行います。
ラウンドロビンで競われる予選は、アジア/オーストラリア/ニュージーランド エリアとの対戦となります。
試合は全てOpen in、 Double outの501です。
ロビンは全試合Best of 5です。
決勝トーナメント出場となると、Best of 7、準決勝はBest of 9、 決勝はBest of 11となります。

試合日程等の詳細がまだ出ておりませんが、日本代表が試合の際には、是非DartConnectでの観戦応援をお願い致します。

2020年度の会員と年会費に関して

以前にもアナウンスした通り2020年よりJSFDの会員システムが変わります。
2020年度JSFD加盟団体の方は加盟団体より年会費をいただきますので改めての登録は必要ありません。
会員番号に関しては後日、準備が出来次第ご案内いたします。

また、JSFD加盟団体以外の方に関してですが、例年通り会員募集と会費の徴収はいたします。

ただ、現在の新型コロナウイルスの状況では大会開催の目途がたたないため、会費の徴収は保留状態とさせていただいております。
主催大会またはサンクションの開催目途がたちましたらご案内をいたしますので、しばらくお待ちください。

セルフィッシュ杯ポイント付与について

大阪で開催されるセルフィッシュ杯を皮切りにJSFDサンクション大会を再開する予定でありました。
しかしながら、各都道府県により県外への移動に対する考え方等が違うこの状況で、直近の感染者増加も考慮すると、公平に試合を開催することができないと考え、JSFDポイントを付与しないことと致しました。
これにつきましては、OHDCの中島会長とよく相談したうえでの決断であり、JSFDとしましても選手の安全を第一に考えた判断ですのでご理解下さいますようお願い致します。

なおセルフィッシュ杯につきましては、現在開催予定でございます。
基本的には近隣の選手で楽しく安全に開催出来る様に進めてはおりますが、感染状況をみて慎重に判断するとの事ですのでこちらもご理解ください。
詳細に関しましてはOHDCにご確認頂きますようお願いいたします。

JSFDポイント付与大会実施の再開については政府の方針等と照らし合わせて検討し決定後、発表させて頂きます。

JSFDとしましてもプレイヤーの皆様と安全に楽しく大会を再開したいと思っております。
是非手洗い、うがい等の感染対策に気をつけ、元気に再会できる事を楽しみにしております。

令和2年7月28日
一般社団法人 JSFD

ジャパンオープン中止と今期ポイントに関してのご報告

【ジャパンオープン中止と今期のポイントに関してのご報告】

2020年9月に台湾で行われるWDFアジパシパシフィックカップに関しては新型コロナウィルスの状況、各国の選抜大会開催困難などの理由により今年の開催は中止となりました。
JSFDサンクション大会もジャパンオープン含む今期の開催を選手の皆様の安全を第一に考え、残念ではありますが中止をすることに致しました。

これによりJSFDは、今期のポイントをそのまま持ち越し、2021年のWDFデンマークワールドカップに対してのポイントに加算する事に致しました。
現在は大会開催自体が何時から再開出来るか分からない状況です。8月からの新シーズンも開催が不安視される中、開催数の確保も考えての判断です。
これらも状況によっては変更する場合がありますのでご協力よろしくお願い致します。

選手の皆様のご健康を切にお祈りしております。

令和2年5月8日
一般社団法人 JSFD
理事長 寺島 孝次郎

JSFDは更なる発展のため改革致します!!

賛助会員である全国のダーツ団体の代表から理事を選出し、理事会を構成致します。
JSFDの基本理念である「全てはプレイヤーのために!」に基づき、全国各地、強固な結びつきで日本ダーツ界の繁栄発展の為、理事会メンバーは、最大限の尽力を致します。

その第一弾として2020年8月よりJSFDの会員システムが変わります
WDFトルコワールドカップまでは6名だった選手団がWDFのルール改定によりユースを除いても8名、ユースを含むと12名の大所帯となりました。日本ダーツ界発展の為にワールドカップのユース派遣にも力を入れる必要があります。
皆様少しずつのお気持ちでダーツ界の発展にご理解ご協力していただければ幸いです。

今まで個人会員が年間5000円(入会金を含む)でしたがJSFDの加盟リーグに参加している皆様がお一人様年間500円で会員登録されます。
JSFDサンクション大会のエントリーフィーからは1000円がJSFDの活動費に当てられます。
※500円はJSFD加盟団体のリーグの方全員です。
※リーグに参加されておらずJSFD会員への登録希望のプレイヤーの皆様は今までと同じです。
※支払いは年に1度で1期のみ参加しても1年通しても一律年間500円となります。
※集金は各団体のルールで決定致します。

 

訃報

JSFD会員の皆様、並びにご協賛頂いている企業の皆様に、悲しいお知らせをしなければなりません。
JSFDの事務局の仕事を、殆ど一手にこなして頂いていた、寺田 年秀氏が、3月27日に永眠されました。
寺田氏は、TDOの事務局長を長年務められており、その秀逸な仕事は、誰もが認めるところであります。その上、JSFDの事務局としての仕事を、完璧に遂行されていた、超人的な人物でした。
寺田氏のご遺族の悲しみも如何ばかりかと、お掛けする言葉も見つかりません。
JSFDは新しい組織に生まれ変わりますが、その準備、打ち合わせを、完璧に段取りされ、これからと言う時でした。
JSFDに対しての寺田氏の功績は、計り知れない程で、只々感謝しかありません。
そして寺田氏の永眠に際しまして、その功績に何ら報いる事ができなかった事は、慙愧に堪えません。
生前の寺田氏の功績を讃えさせて戴くと共に、深く感謝致し、心よりご冥福をお祈り申し上げます。

令和2年3月
一般社団法人 JSFD
理事長 寺島 孝次郎

 

アジアパシフィック選考大会のポイント付与について

【重要】2019-2020年度 アジアパシフィック選考大会のポイント付与について

この度、新型コロナウィルス感染対策を重く考えJSFDとしましては現在行われている2019-2020年度 WDF Asia Pacific Cup in Chinese Taipei 選考大会のサンクションならびに主催大会へのポイント付与を当面しない事を決定致しました。

WDF Asia Pacific Cup in Chinese Taipei を目指している選手の皆様、大会を楽しみにしていた皆様には急遽の判断でご迷惑をお掛け致します。
新型コロナウィルス情勢も1日1日激変しております。

本年度開催は残り7大会ですがうち4月開催のバラブシュカトーナメント、札幌ダーツ選手権大会はJSFDのポイント付与しないとさせていただきます。
その後、5大会について(エリ・メモリアルダーツ選手権大会、 ウエストジャパン、茨木ダーツ、TDAトーナメント、Japan Open)
ポイント付与実施の再開については政府の方針と照らし合わせて検討し決定後、発表させていただきます。
混乱を避ける為、次回方針の公表を4月中旬に告知を実施したいと考えております。

また今年度の代表の選抜に関してはWDF Asia Pacific Cup in Chinese Taipei の開催も含めて調査、検討致します。
選手の皆様の安全と健康を心よりお祈りしております。
新型コロナウィルス感染対策にしっかり対応してみんなで乗り越えて、また楽しいダーツをしましょう。

令和2年3月
一般社団法人 JSFD
理事長 寺島 孝次郎

 

鈴木未来選手 2年連続世界一達成!

2019年の世界チャンピオン 鈴木未来選手が、 今年からロンドンに場所を移して行われた「World Professional Darts Championships 2020」(昨年までのLakeside)にて、見事2年連続の世界チャンピオンを獲得しました。

【鈴木未来選手の戦績】
一回戦  Mikuru Suzuki (JPN) 2 v 1 Maria O’Brien (ENG)
準々決勝 Mikuru Suzuki (JAP) 2 v 0 (7) Anastasia Dobromyslova (RUS)
準決勝  Beau Greaves (ENG) 1 v 2 (2) Mikuru Suzuki (JAP)
決勝戦  Lisa Ashton (ENG) 0 v 3 (2) Mikuru Suzuki (JPN)

毎日の戦績や結果詳細はをJSFDのFacebookページでに掲載しておりますので、ご覧ください。

鈴木未来選手、おめでとうございます。

INFOMATION

過去記事は、INFORMATIONメニューから参照できます

直近のトーナメント予定