U-18 ダーツ甲子園の開催を目指します

WDF規約において、ダーツではU-18をユースとしています。
ワールドカップではユースの部も同時開催されますが、今だユースの代表選手派遣には至っていません。
2017年ワールドカップ日本招致にむけて、世界で戦えるユースプレイヤーの育成が急務となっています。
現在、JSFDは中学生、高校生ダーツの普及に努めています。
すでにダーツを取り入れている高校も全国に出始めています。
JSFDはユース育成のため、中学校、高等学校にダーツ・スターターズ・グッズ(ボード、ダーツ等の用具一式)を無償提供しています。また講師、指導員の派遣しております。(詳しくはJSFD事務局までお問い合わせください)
小学生ダーツ教室
JSFDでは、小学校3年生より6年生までを対象にしたダーツ教室の開催のお手伝いをしています。
ソフトダーツ・ボードダーティングを利用したカリキュラムとなっています。
子供会、学童クラブ、地域の世代交流のイベントなどでお手伝いさせていただきています。
(詳しくはJSFD事務局までお問い合わせください)