障がい者スポーツ支援団体

日本障がい者ダーツ連盟 JSLD
連絡先
東京都大田区萩中3-18-13
TEL 03-5735-4431 FAX 03-5735-4432

ごあいさつ

日本障がい者ダーツは昭和58年八代英太参議院議員(当時)の発案のもとにスタートし、平成8年日本障がい者ダーツ連盟(JSLD=JAPAN SPORTS LEAGUE OF DISABLED DARTS)が設立され、競技会や指導員養成講習会の開催などの事業を行っています。
平成16年からは全国移植者スポーツ大会後援団体としてダーツ種目の運営に携わり、JSFDとともに移植者のライフスポーツおよびリハビリスポーツの促進と普及を支援しています。


NPO 日本移植者
スポーツ協会
第21回全国移植者スポ−ツ大会
Japan Transplant Recipients Sports
神奈川大会2012/9/15・16
(神奈川県立体育センターメインアリーナ)

グリーンリボン
本年度の第21回全国移植者スポーツ大会は神奈川県藤沢市で開催され、ダーツ(ボードダーティング)競技では、移植者(レシピエント)およびドナーファミリーを含む72名(本大会における種目別最多参加選手数)が、一般男子・女子、ジュニア男子・女子の4
クラスに分かれて競技しました。
運営ボランティアは湘南ダーツ連盟のメンバーが担当し、表彰式では日本障がい者ダーツ連盟賞「優秀選手賞」トロフィーの授与をJSFD理事長寺島孝次郎が務めました。

懇親会9/15

競技会9/16