ウェルネスダーツ協会の件に 関して(ご報告)

 

先般、株式会社ダイナスティー様の公式Webサイトに掲載された下記事案についてご報告いたします。

【特定非営利活動法人ウェルネスダーツ協会で販売されている当社製品に関してのご報告】
http://www.dynastyjapan.com/image/20171225news.pdf

 

初めに、組織としての管理不行き届きにより、株式会社ダイナスティー様に多大なご迷惑をおかけしたことを心よりお詫び申し上げます。

調査の結果、当団体の理事である上田豊が代表を務める、特定非営利活動法人ウェルネスダーツ協会において、株式会社ダイナスティー様の製品が不当な高値で無断販売されており、その中に当団体に協賛としてご提供頂いていたダーツボードが含まれる事が報告されました。
社会通念上許されない行為であり、その責任は重大であると判断し、当該理事を平成30年2月18日をもってその職を解きました。

ウェルネスダーツ協会に関しましては、高齢者並びに小中学生へのダーツの普及と両者の交流にあるとの活動理念に共感し、相互協力を行ってまいりましたが、本件を受け、同団体の状況が確認されるまでの間、協力関係を凍結するものとします。

JSFDは「全てはプレーヤーの為に」を理念に掲げ、この理念の元、全ての役員、関係者がスティールダーツ普及のために活動しております。
今後同様な事態を起さない為に、運営体制を見直し、新たに実行委員会を組織して、運営の透明化、迅速化などに取り組む所存です。実行委員会の組織が編成でき次第ホームページにて報告致します。

今後とも皆様の、ご指導、ご鞭撻、ご協力の程お願い申し上げます。

 

平成30年2月23日
一般社団法人JSFD
理事長 寺島 孝次郎